パートナー|PARTNER

Saremo Molto Contenti Di Lanciare Un Ponte Tra Giappone E Italia. Speriamo Di Poter Trasportare Qualcosa Di Utile Su Questo Ponte, Oltre, Ben Inteso, Alle Nostre Preziose Amicizie. (Architetto Guido Pietropoli)


We are very pleased to be building a bridge between Japan and Italy. We hope that we will be able to transport many useful ideas over the bridge, through our precious friendship. (Architect Guido Pietropoli)


日本とイタリアの間に橋を渡すことは、我々にとって大変喜ばしいことです。願わくば、この橋の上、すなわち我々の貴重な友情の上に、すばらしいプロジェクトを乗せて行きたいと考えております。(建築家 グイド・ピエトロポーリ)


グイド・ピエトロポーリは、ヴェネツィア大学建築学部をカルロ・スカルパのもとにて卒業。ル・コルビュジェのアトリエで働いた後、自らの設計事務所を設立し、カルロ・スカルパとの恊働設計を開始、同時にカルロ・スカルパの助手としてヴェネツィア大学にて授業を担当した。現在では、息子であり建築家のマルティーノと共に、公共施設や居住施設の建築設計およびプロダクトデザインを行っている。また、カルロ・スカルパの後継第一人者として、世界中の展覧会に招聘され、関連書籍への寄稿も多数行っている。